アップルは2015年3月10日、腕時計型端末「Apple Watch」の発売日、さらに新製品としては12型の高解像度液晶を搭載した薄型軽量のノートパソコン「MacBook」を発表した。同社は国内で報道向けに新製品を公開した。各種の新機能や使い勝手を写真とともに紹介していこう。

 Apple Watchは、iPhoneと連携してメッセージのやり取り、天気や地図などの情報の表示、運動量の計測といったアプリを実行できる腕時計端末。革バンドやステンレスのベルトを使った「Apple Watch」、5色のスポーツバンドを使った「Apple Watch Sport」、本体枠に18金を使った「Apple Watch Edition」の3種類がある。4月10日に予約開始、4月24日に発売する。

写真1●標準モデルの「Apple Watch」。レザーやステンレスなど複数のベルト/バンドを用意している。写真は画面サイズが42mmのレザータイプ。画面サイズが38mmの製品もある。Apple Watchの価格は、6万6800円から13万2800円
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●ステンレスのベルトを使ったApple Watch。色は黒とシルバーがある。画面は高精細で、文字もくっきり読める
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●低価格モデルの「Apple Watch Sport」。バンドの色は5種類から選べる。価格は38mm版が4万2800円、42mm版が4万8800円
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら