画面●中国レノボが公開した「Superfish」の自動削除ツール
[画像のクリックで拡大表示]

 中国レノボは2015年2月21日、一部ノートPCにプリインストールしていた広告表示ソフト「Superfish」のセキュリティ問題に関して、自動削除ツールを公開した(画面)。レノボのWebサイトからダウンロードできる。ソースコードも公開している。

 自動削除ツールを使えば、Superfishのソフト本体と、SSL通信に割り込むために使われる電子証明書(関連記事:SSL通信を盗聴される恐れ、ノートPCに潜む「Superfish」の正体)の両方を、パソコンから自動的に削除できる。

 さらにレノボは、米マカフィーと米マイクロソフトの2社と連携し、今後Superfishソフトと電子証明書を自動的に隔離・削除する措置も講じるとしている。手動での自主的な削除を案内していた2月20日までと異なり、より踏み込んだ措置をとるようだ。レノボは発表した声明文の中で、「セキュリティ面での潜在的な脆弱性については昨日(2月20日)まで認識しておらず、この点について深くお詫びいたします」と述べている。

Superfishの自動削除ツール
Superfish に関するレノボからのお知らせ(更新)