写真1●キングソフトの無料セキュリティソフト「猫セキュリティ」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●PCが安全かどうかを猫が判定してくれる
[画像のクリックで拡大表示]

 キングソフトは2015年2月19日、ウイルスの検出や駆除、フィッシング詐欺対策、パスワード管理などの機能を備えたWindows用の無料セキュリティソフト「猫セキュリティ」(写真1)をリリースした。

 同社特設ページからダウンロードできる。ダウンロードサイズは約50Mバイトで、対応OSは「Windows Vista/7/8/8.1(32/64bit)」となっている。ユーザー登録などは不要で、ダウンロード後すぐに利用できる。

 猫セキュリティは、同社が無償配布しているセキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security 2015」に、猫の写真を使った独自のユーザーインタフェースを追加したもの。約600匹の猫たちがウイルススキャンの必要性やPCが安全かどうかなどを報告してくれる(写真2)。猫の画像はパターンファイルの更新などと同様に、ネット経由で随時アップデートされるという。