画面●名刺管理サービス「Eight(エイト)」のプレミアム登録画面
[画像のクリックで拡大表示]

 クラウド型名刺管理サービスのSansan(東京・渋谷)は2015年2月16日、個人向け名刺管理サービス「Eight(エイト)」の有料サービス「Eightプレミアム」の提供を開始した(画面)。名刺データのダウンロードなどの機能を有料で提供する。

 Eightプレミアムの価格は月額400円、1年契約の場合は年額4000円(いずれも税込み)。iOS/AndroidのEightアプリからの「アプリ内課金」で支払う。これまでEightのサービスは原則として無料で提供しており、2014年末時点で約100万人の利用者を抱える。部分的に課金することで収益化を図る。

 既存の無料サービスにはないEightプレミアム独自のサービスとして、「名刺データのCSV形式でのダウンロード」「名刺がデータ化されるまでの待ち時間を無料ユーザーより短縮」「名刺に記載された全項目のデータ化を実施」という三つの機能を提供する。無料サービスの提供も従来通り続ける。

関連記事:IT×人力の名刺管理で世界へ 寺田親弘氏 Sansan 代表取締役社長

Sansanの発表資料