画面●「JMOOC Jr.」で公開予定の講座「電気のふしぎ」(学研ホールディングスの発表資料より)
[画像のクリックで拡大表示]

 学研ホールディングスは2014年8月19日、日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)と共同で、小中学生を対象とした講義動画の配信サービス「JMOOC Jr.」(ジェイムークジュニア)を2014年8月20日に開始すると発表した。無料で視聴できる。大学レベルの講義動画を配信する「JMOOC」(2014年4月開講)のジュニア版という位置付け(関連記事:「JMOOC」発足、大学講義の無償配信を日本で推進)。

 まず開講されるのは「~今から間に合う自由研究~ 子ども科学実験教室」(画面)。学研科学創造研究所の湯本博文氏が講師を務める「電気のふしぎ」「結晶のふしぎ」の2講座をそろえる。学研グループの教材や、100円ショップなどで購入できる材料を使った実験を中心に構成する。1週間分のオンライン教材を受講すれば、自由研究のレポートを仕上げられるという。

 受講者の意見を参考に、続編も計画する。オンライン教材で事前に知識習得を行い、対面の授業で応用学習を行う「反転学習」などの提供も想定する。なおJMOOC Jr.の配信プラットフォームは、日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)が提供する。

JMOOC