ヤフーは2014年8月11日、7月31日に提供を開始したスマートフォン向け無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」(写真1)の新規ダウンロード数が、提供開始から9日間で50万件を突破したと発表した。

 具体的には、8月8日時点での新規ダウンロード件数の総数が52万件以上で、内訳はiOS版が38万ダウンロード以上、Android版が13万ダウンロード以上だという。同時公開であるにもかかわらず、iOS版がAndroid版の約3倍のダウンロード数となっている点が目立つ。

写真1●ヤフーのスマートフォン向けカーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●時間貸し駐車場の満空情報リアルタイム表示機能も備えている
[画像のクリックで拡大表示]

 Yahoo!カーナビは、音声案内および3Dルートマップによるルート案内機能を備えたカーナビアプリ。VICS(Vehicle Information and Communication System)による渋滞や交通規制情報に基づいたルート案内や時間貸し駐車場(全国約2万4000カ所)の満空情報リアルタイム表示(写真2)、近隣ガソリンスタンドのガソリン価格情報表示などの機能を備えている(関連記事:ヤフー、スマートフォン向け無料カーナビアプリを公開)。