写真●不正送金マルウェア対策イニシアティブに参加する5社
[画像のクリックで拡大表示]

 シマンテックは2014年8月5日、パートナー企業のデル、富士ゼロックス、富士通マーケティング、リコージャパンと共同で、法人口座を狙う不正送金マルウエアに関する情報共有と、全国の中小企業への啓発を目的とした「不正送金マルウェア対策イニシアティブ」を発足させた(写真)。

 専用の相談窓口やマルウエア検体提出窓口を設置するほか、パートナー企業4社が各都道府県で情報提供セミナーを開催する。

 同イニシアティブは、不正送金対策製品の販促キャンペーンの一環。管理サーバー機能をクラウドサービスとして提供するシマンテックのPC用セキュリティソフトを中核に、各社がセキュリティ製品を提供する。