2018年は日用品などの新商品が爆発的にヒットする当たり年になる。売れる商品の開発に不可欠な市場ニーズなどの分析作業にかける時間を4倍に増やす企業が2割増えるからだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら