小さく生んで大きく育てるのは、新規事業を成功させる王道だ。最初は好調でも、同じ商品、同じ儲け方だけだといずれ行き詰まる。事業のアイデアを考える際には、できる限り広がりを持たせたい。水平と垂直の2軸で「タテヨコ」の発想法を身に付けよう。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら