ボタンを押すだけで日用品や食品を注文できる「アマゾンダッシュボタン」、生鮮食品を最短で当日に宅配する「アマゾンフレッシュ」。米アマゾンをはじめとするEC(電子商取引)企業は既存小売業の領域を一段と侵食している。対抗策は外食と同様、店舗の価値を見つめ直しITでさらに価値を高めることだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら