写真:Getty Images

 膨大なデータで顧客を深く理解し、ここぞという瞬間を捉えて商品やサービスを届ける──。デジタルマーケティングが企業競争力に直結するという意識が急拡大している。日本最強のモノ作り企業、トヨタ自動車も本腰を入れ始めた。IoT(インターネット・オブ・シングズ)やアドテク、MA(マーケティング・オートメーション)といった技術の進化で、ITのマーケティングに占める役割はどんどん広がる。既存の企業情報システムの枠外で急伸するデジタルマーケティングの最前線を追う。

玉置 亮太、八木 玲子、井原 敏宏

CONTENTS

出典:日経コンピュータ 2016年8月18日号 pp.20-21
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。