完全にバズワードと化したIoT(インターネット・オブ・シングス)と人工知能(AI)だが、その流行ぶりはすさまじい。新聞の紙面にこの二つの言葉が踊らない日はなく、一般向けのテレビ番組でも頻繁に登場する。ITベンダーは、どんな新製品・新サービスの発表でもIoTやAIの文言を散りばめようとするし、国のIT関連政策にも必ず盛り込まれている。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら