2014年11月、高エネルギー加速器研究機構が運用するスーパーコンピュータ「Suiren(睡蓮)」が、スパコン消費電力性能ランキング「Green500」で世界2位を獲得した。搭載プロセッサは設立わずか4年のスタートアップPEZY Computingの「PEZY-SC」。社長の齊藤元章氏は「スパコンの開発は手段。医療などの課題解決を目指す」と語る。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら