米Amazon.comは2016年11月18日、米国でまもなく始まる年末のショッピングシーズに合わせ、有料プログラム「Prime」の会員と音声アシスタントサービス「Alexa」の利用者に限定した特別値引きセールを始めると発表した。

 現地時間11月21日までの4日間を「ボイス・ショッピング・ウィークエンド」と銘打ち、特売イベントを行っている。Amazon.comの音声アシスタント機器「Amazon Echo」「Echo Dot 」「Amazon Tap」や、Alexa対応「Fireタブレット」と「Fire TV」の利用者は、音声命令による注文でさまざまな値引きが受けられるという。

 Prime会員はこれらの機器に「Alexa、今日のお買い得情報は?」と尋ねるか、特設サイトに掲載してある商品から好みのものを探し、音声で注文する。例えば、「Alexa、(商品名)を注文して」と話すと、Alexaはその商品の詳細、価格情報などを告げたあと、「購入しますか?」と聞いてくる。これに「Yes」と答えれば、注文は完了する。

 今回の値引きセールでは、例えば、Alexaに対応するPhilipsのLED電球セットが21%引き、AmazonBasicsブランドの乾電池が30%引き、Prestoの洗濯洗剤は50%引きで購入できるとAmazon.comは説明している。

 また同社はその後も、こうしたAlexa限定の値引き販売を11月と12月を通して行う予定。感謝祭の休み明け最初の月曜日に当たるサイバーマンデー(今年は11月28日)までに、10ドル以上の買い物をした人には5ドル分のAmazonギフトカードを贈るという販促も実施する。

 なお、Amazon.comは今年7月に開催したPrime会員向け特売イベント「Prime Day」でも、Alexa限定の値引きセールを行っている。