あらゆる産業に長期間にわたって影響を与え、社会を変革する技術を「GPT(General Purpose Technology、汎用技術)」と呼ぶことがあります。古くは「農耕」「車輪」「印刷」「蒸気機関」、20世紀は「自動車」「コンピュータ」「インターネット」などがGPTと認められました。最近はGPTの新たな有力候補として、人工知能(AI)を掲げる識者が増えています

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら