ソースコードの開示や無償での利用、改変や再配布の自由といった原則のもと、オープンな開発コミュニティによって開発されるオープンソースソフトウエア(OSS)。近年はパブリッククラウド環境で活用されたり、ソースコード管理・共有サービス「GitHub」を中心に開発コミュニティが活性化したりと、利用が一段と広がっています。読者の皆さんのお勤め先はOSSをどのように利用しているのでしょうか。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら