2015年7月の提供開始から2年を経過したWindows 10。当初の1年間は旧版から無料でバージョンアップできるキャンペーンを展開する一方、旧版の利用者にバージョンアップを促す画面を繰り返し表示し物議をかもしました。最近は2020年1月に控えるWindows 7のサポート切れが徐々に意識されています。読者の皆さんはWindowsの更新をどう感じているのでしょうか。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら