2018年、日本のIT産業は海外ITサービス市場へ、これまで以上に目を向けざるをえない。海外で果たして通用するのか、海外ITサービス売上高の3強、富士通、NTTデータ、野村総合研究所(NRI)の動向が試金石となる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら