野菜宅配のらでぃっしゅぼーやが進めていた基幹システム再構築プロジェクトが失敗し、構築のやり直しを迫られていたことが明らかになった。らでぃっしゅぼーやは開発会社である大塚商会の不適切なプロジェクト管理を、大塚商会は要件確定の遅延や追加開発費の未払いを、失敗の原因として主張。両社は互いを提訴し、2015年12月時点でも係争は続いている。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら