東京国際映画祭の電子チケット販売システムが、10月15日の発売開始後1時間半あまりで停止した。想定の6倍を超えるアクセスが殺到し、購入希望者が画面のリロードを繰り返して、さらにアクセスが増加する悪循環を招いた。映画祭というイベント特有の利用者の行動を、開発者側が読み誤った。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら