2016年4月、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2月に打ち上げたX線天文衛星「ひとみ」の運用を断念した。姿勢制御機能の異常を契機にプログラムの不具合やデータの入力ミスなどが次々に影響、衛星の一部がバラバラになり機能不全に陥った。その後の調査で、トラブルに対する見通しの甘さや対策の不足が露呈した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら