2017年5月に世界150カ国で猛威を振るったランサム(身代金)ウエア「WannaCry」。1週間ほどで事態は収束したが、6月中旬に日本を再び襲い始めた。日本マクドナルドやホンダ、ウエルシア薬局などが被害に遭った。各社が感染したのはWannaCryの亜種。脅迫画面は出さないが大量のパケットを送出し、システム障害を発生させた。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら