イオン銀行は2016年4月22日、イオンカードで10年にわたって過剰請求があったと発表した。本来の利息よりも多く請求した契約は約2400件、合計600万円に上る。業務システムには、日割り計算を自動処理する仕組みがなく、手作業を介在した事務オペレーションにミスがあったことが原因だ。経営陣や情報システム部門は、こうした現場の業務実態を把握していなかった。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら