“プロのCIO”である鈴木義伯氏は、東京証券取引所のCIO時代に、経営トップと二人三脚で業務改革と株式売買システムの刷新を断行した。その際に実践した上流工程重視の考え方を日本郵便にも持ち込み、ITベンダー依存を改め、システムを主体的に運営する体制づくりを目指す。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら