日本IBMが、サイバー攻撃への防御策として有力視される「SIEM(セキュリティ情報・イベント管理)」を軸にセキュリティソフトの拡販を進めている。2016年10月13日、SIEM製品「IBM Security QRadar」の利便性向上を狙い、セキュリティベンダー5社と「IBM Security App Exchangeジャパン・エコシステム」を結成した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら