ビジネスの変化に合わせて、システムが実際に利用可能になる「リリース」までの期間をいかに短縮するかが問われている。そこで再び浮上したキーワードが「DevOps」。KDDIやキヤノン、ファーストリテイリングといった企業が「超高速リリース」の実現に向け、DevOpsに取り組み始めた。