セキュリティは大事だが、時間や人員などつぎ込めるリソースには限界がある。最も効果的なのは「優先順位」を付けて被害を最小限に食い止めること。優先順位を的確に決めるには「心」「技」「体」というセキュリティの総合力が求められる。