世界最大の重電メーカー、米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2020年までにソフトウエア事業の売上高を150億ドルに伸ばし、ソフト企業として世界トップ10入りを目指す計画を打ち出した。製造業やエネルギーなど全ての産業がデジタル化する流れの中で、どのような組織で、どんなテクノロジーを開発すべきか。創業138年目のITスタートアップ、GEにその答えがある。