クラウド技術を使いこなすには、アーキテクチャー設計において「考え方」の変更が必要です。エンタープライズ開発になじんでいる人も、本書を読めば「クラウドファーストの考え方」を身につけることができます。