TOPソーシャル > 企業にとってGoogleマップが最高のソーシャルネットワーク...

ソーシャル

企業にとってGoogleマップが最高のソーシャルネットワークになる理由(後)

2018/12/13

外部筆者

 結局のところ、ソーシャルネットワークとは何だろうか。一般ユーザーにとっては、ソーシャルネットワークとは、ミーム、猫の写真、自撮り写真を投稿する場かもしれない。しかし企業や店舗にとっては、ソーシャルネットワークとは、ブランディングを強化したり保護したりする場であり、商品の情報を伝える場であり、顧客と接触する場であり、世界との有意義な対話に参加する場である。

前回から続く)

Credit: IDG

 NYTの11月15日の記事によると、Facebookに広告を出している企業は、Facebookに対する社会的評価が低下していることを受けて、同社が針路を見失ってはいないか、公然と疑問視し始めている。

 企業や店舗が使うソーシャルネットワークとして、TwitterもFacebookも不適切なのだとしたら、代わりに何を使えばよいのだろうか。

↑ページ先頭へ