TOPSoftware > Linux Foundationが改善を目指す3つの課題とは...

Software

Linux Foundationが改善を目指す3つの課題とは(後)

2018/11/15

Tamlin Magee Computerworld UK

 Linus Torvalds氏がLinux開発の統括に復帰した。この問題が解消した今、Linux Foundationはその他にどのような問題への対応を目指しているのだろうか。

前回から続く)

Credit:IDG

 「世界経済フォーラムについて悪くは言えない。私も招待されたいと思っているからだ」と、同氏は笑いを交えて言う。「実は、Linux Foundationのブロックチェーンプロジェクト、Hyperledgerを率いているBrian Behlendorf氏は、世界経済フォーラムの最高技術責任者(CTO)を務めている。Apache Software Foundationの創設メンバーで、Apacheの開発者でもあった。オープンソースに対する世界経済フォーラムの見解は、きっとBrianから何らかの影響を受けたのだろう」

 「恐らくこれは、世界経済フォーラムからの承認だと思う。私は先方と話をしたことはないが、Brianは間違いなく話をしている。現代のソフトウエアがどのように開発されているかという話だ。ソフトウエアのピアレビューや透明性向上が大切だということは私も同意するが、それだけでは十分ではないという理解も重要だと思う」

↑ページ先頭へ