TOPマネジメント > 事業成長のカギとなるCRM、5つの最新トレンド(下)

マネジメント

事業成長のカギとなるCRM、5つの最新トレンド(下)

2018/11/09

Bruce Harpham CIO

 今回の記事では、CRMテクノロジーとその活用方法の最新トレンドや、それがIT部門と企業全体に及ぼす影響について見ていくことにしよう。

前回から続く)

4:今やオンプレミスのCRMは少数派

Credit:Thinkstock

 以前は、クラウド型のCRMを企業に導入してもらうのは一苦労だった。今は違う。

 GartnerのPoulter氏は言う。「我々の調査結果では、CRMの新規導入の約80%はクラウドだ。その例外として多いのは、例えば金融サービス企業で見られるような、業界の規制やプライバシーへの懸念を理由とするものだ」

 オンプレミスのレガシー型CRM製品を今も利用しているCIOは、そろそろ戦略を再考した方がよい。ベンダーのサポートや、こうしたレガシーシステムを保守するための人材を十分に確保することは、今後は難しくなる一方だ。これまでプライバシーの保護がクラウド導入の妨げになっていたのなら、そろそろ市場に目を向け直した方がよいかもしれない。

↑ページ先頭へ