TOPIndustries > 英郵便事業、GDPRのリスクを乗り越えてマーケティングサービ...

Industries

英郵便事業、GDPRのリスクを乗り越えてマーケティングサービスを再開(前)

2018/09/11

Tom Macaulay Computerworld UK

ダイレクトマーケティングと正当な利益

 「こうした形のデータ処理を合法的に実現できそうな方法の1つは、GDPRの『正当な利益(legitimate interest)』の条項にあった。その定めによると、消費者のデータを利用する方法が消費者の期待に沿っていて、プライバシーへの影響が最小限であるような方法であれば、ダイレクトマーケティングキャンペーンを正当化できる」

 Royal Mail Data Servicesは、正当な利益の評価に着手し、HMMSでのこうしたデータ利用を正当化できるかどうかを把握したうえで、英国の情報保護当局である情報コミッショナー事務局(ICO)に助言を求めた。

翻訳:内山卓則=ニューズフロント

↑ページ先頭へ