TOPSoftware > デジタルトランスフォーメーションの核心はディスラプション(前...

Software

デジタルトランスフォーメーションの核心はディスラプション(前)

2017/08/29

Clint Boulton CIO

 CIOは、いわゆる人間中心設計であるデザイン思考のような、ビジネスに主眼を置いた哲学と、アジャイルやDevOpsのようなアプリケーションの高速開発のモデルを組み合わせながら、最高マーケティング責任者(CMO)やプロダクトマネージャー、各業務分野の責任者と協力して、顧客エンゲージメントを高めるためのデジタルサービスを構築している。

 例えば、関心が高まっている仮想アシスタント技術を考えてみよう。現時点で最も広まっているのはチャットボットだ。自然言語処理や各種AI機能を使って、カスタマーサービスの連絡を制御するチャットボットのモデルを、現在ではモバイルアプリを通じて利用できる。場合によっては、ユーザーがお気に入りの店鋪の近くを歩いていることをスマートフォンのセンサーが認識した時に、こうした処理を作動させることもできる。バックエンドでの強力なアナリティクスに基づいて、チャットボットを通じてお勧めが提示される。

 これは組み合わせによるイノベーションを示したものだ。人間中心のソフトウエアが、企業の代弁者の役割を果たし、人間を魅了して来店へと誘う。ここでは、ビジネスとテクノロジーのそれぞれの領域にまたがった多方面にわたる技術的取り組みによって、企業の情報アーキテクチャーと顧客とを直接結ぶ新しいデジタル経路が確立されている。デジタルの可能性という大海の中で変化を生み出す一例だ。

翻訳:内山卓則=ニューズフロント

↑ページ先頭へ