TOPSoftware > Facebook社内のAI活用、6つの事例(後)

Software

Facebook社内のAI活用、6つの事例(後)

2018/07/05

Terena Bell CIO

 Facebookは、現在進めているプロジェクト、そして未来のプロジェクトに向けて、AIをどのように活用しているのだろうか。6つの例を紹介する。

前回から続く)

Facebook Liveの問題の解決

 2014年に始まった「Facebook Live」は、ユーザーのライブ動画をリアルタイムで配信する機能だ。「人とつながるというのは、自分の体験を人とシェアすることだ。シェアしないとしたら、極めて自分本位だ」とLovrien氏は言う。

 同氏の言葉は、Dave Eggers氏の2013年の小説「The Circle」に出てくる「シェアすることは思いやること」という話と不気味に相通ずる。小説の中では、Facebook Liveのような機能が人の命に関わってくる。現実の世界でも、性的暴行や警官による射殺など、Facebook Liveで暴力的行為の動画配信が行われた事例がある。「Facebook Liveとその管理能力に関して否定的な見方もある」とLovrienは認めたうえで、「AIを使って解決のための取り組みを続けている」と話したものの、詳細には踏み込まなかった。

↑ページ先頭へ