TOPマネジメント > IP Australiaの最高デジタル責任者、デジタル体験再...

マネジメント

IP Australiaの最高デジタル責任者、デジタル体験再構築への思いを語る(中)

2019/04/10

Jennifer O'Brien CIO Australia

 IP Australia(オーストラリア知的財産局)は、オーストラリアの行政機関の1つで、知的財産権の管理や、特許、商標、デザイン、育成者権に関する法制度などを管轄している。その最高デジタル責任者であるDamian Giuffre氏に、現在進めている取り組みについて話を聞いた。

前回から続く)

テクノロジーの刷新

Credit: CIO

 バックエンドのレガシーアプリケーションに関してもさまざまな動きを進めているとGiuffre氏は言う。

 「IP Australiaのプラットフォーム全体を変化させるべく、CIOのRob Bollardが野心的な計画を押し進めている。私が主に目を向けているのは、利用者とデジタルエクスペリエンスに関する面だ。利用者が接する部分のプラットフォームをモダンなものに移行するといったことだ」

 重要な成果の1つは「Transactional Digital Services」というプログラムのロールアウトだという。商標や特許の出願など、利用者が行う手続きをカバーするもので、IP Australiaのデジタルビジネスモデルの変革に関係するとのことだ。

↑ページ先頭へ