TOPマネジメント > IP Australiaの最高デジタル責任者、デジタル体験再...

マネジメント

IP Australiaの最高デジタル責任者、デジタル体験再構築への思いを語る(上)

2019/04/08

Jennifer O'Brien CIO Australia

 IP Australia(オーストラリア知的財産局)は、オーストラリアの行政機関の1つで、知的財産権の管理や、特許、商標、デザイン、育成者権に関する法制度などを管轄している。その最高デジタル責任者であるDamian Giuffre氏に、現在進めている取り組みについて話を聞いた。

Credit: CIO

 最高デジタル責任者という役職は、2022年には衰退しているかもしれないという大胆な見方もある。

 米IDCのアナリスト、Sean Ashari氏が示した見解で、デジタル責任者の役割を特定の1人が担うのではなく、さまざまな幹部が分散して担うようになるというものである。Giuffre氏は、こうした未来像に不安を感じてはいない。むしろ、こうした見方に同意し、心強く感じている。

 「今後10年で、あらゆるものがますますデジタル化し、デジタルに疎い幹部は消え始める。皆がテクノロジー企業のような存在になりつつある」

↑ページ先頭へ