TOPSoftware > Androidアップデートを迅速化するProject Tre...

Software

Androidアップデートを迅速化するProject Treble、その効果は(中)

2019/03/27

JR Raphael Computerworld

 Project Trebleとは何か。これを説明しようとすると、技術的で難解な話に陥りがちだ。

前回から続く)

Credit: IDG / Computerworld

 GoogleがProject Trebleを取り入れ始め、OSと低レベルなコードの間に一線を画したのは、2017年に登場したAndroid 8 Oreoが最初だ。そして、翌年のAndroid 9 Pieから本格的な導入が始まった。チップセットベンダーのサポート体制が整い、Trebleに対応した端末も、発売予定も含めてかなりの数に上る。

Project Trebleはなぜ必要か

 この数年、Androidのアップグレードを巡る状況は混沌の極みにある。Pixelシリーズのスマートフォンを自ら手がけるGoogleを除けば、ソフトウエアアップデートの迅速なリリースを着実に実践している端末メーカーはない。割を食うのはユーザーだ。登場から年月がたったOSをそのまま使わざるを得ない。最新バージョンで改良された機能やインタフェースが使えないのみならず、プライバシーやセキュリティの強化、内部機構の改善など、OSのアップデートでしか反映できないような改良からも置き去りにされている。

↑ページ先頭へ