TOPマネジメント > 内部統制やリスク評価の頼れる存在、IT監査人とは(後)

マネジメント

内部統制やリスク評価の頼れる存在、IT監査人とは(後)

2019/03/28

Sarah K. White CIO

 IT監査人は、企業の技術インフラに対する分析や評価を担い、プロセスやシステムの正確で効率的な稼働、安全性の維持、コンプライアンスの遵守を支える役割を担う。また、セキュリティやリスクマネジメントに関連する部分をはじめ、監査対象に該当するITの問題を特定する。問題が見つかった場合には、その内容を社内の人間に伝達し、プロセスやシステムの改善と変更のための道筋を提示する。

前回から続く)

IT監査人の給与水準

Credit: Thinkstock

 米Robert Half Technologyの「2019 Accounting and Finance Salary Guide」のデータによると、企業がIT監査人の採用候補者に提示する給与の平均水準は、ランクごとにそれぞれ下記のとおりとなっている。

 このデータで、25パーセンタイルとは、当該の職種に新たに就く人や、スキルを構築中の候補者の場合で、企業が小規模で複雑性が低いか、市場で人材の獲得競争が激しくないケースが該当する。50パーセンタイルは、平均的な経験とスキルを持つ候補者の場合で、複雑性または人材の獲得競争が中程度のケースが該当する。75パーセンタイルは、優れたスキルや専門資格を持つ候補者の場合で、かなり複雑な役職であるか、人材の獲得競争が激しいケースが該当する。95パーセンタイルは、極めてハイレベルな経験と専門技能を持つ候補者の場合で、著しく複雑な役職であるか、人材の獲得競争が極めて激しいケースが該当する。

ランク25パーセンタイル50パーセンタイル75パーセンタイル95パーセンタイル
マネージャー$97,500$118,250$140,750$185,500
シニア$75,750$92,500$109,750$145,750
1~3年$62,250$76,000$90,250$119,000
1年未満$42,250$51,250$61,000$80,250

↑ページ先頭へ