TOPNetwork > VPNサービスはどう選ぶ?「Mullvad」と「NordVP...

Network

VPNサービスはどう選ぶ?「Mullvad」と「NordVPN」を徹底比較(後)

2019/02/07

Ian Paul PCWorld

 今回の記事では、VPNサービスの中でも広く使われている「Mullvad」と「NordVPN」を比較していく。

前回から続く)

信頼性

Credit: IDG

 自分のデータとプライバシーを安心して委ねられる企業かどうかを判断する重要な材料の1つが、世界のどこで誰が運営している企業なのかという情報だ。これは、Mullvadに関しては簡単に分かるが、NordVPNは創業者や経営者が匿名のままだ。

 NordVPNも信頼性の向上を目指しており、最近では、ノーログポリシーの監査を第三者機関に委託して実施した。監査報告では、同社の主張の正しさがおおむね立証された。だが、この監査委託は、完全な監査結果を広く公表できない形の契約になっている(NordVPNの利用者は、アカウントのダッシュボード上で報告書を読める)。つまり同社は、経営陣が匿名のうえ、主張の正しさを証明する報告書を万人向けには公表していない。

 勝者:Mullvad

料金

 料金に関しては、より低価格のプランがあるのはNordVPNの方だ。3年分の料金を前払いすれば108ドル弱で済むプランで、年当たり36ドル弱という計算だ。このほか、1年単位のプランは毎年84ドル弱、月単位のプランは毎月12ドル弱かかる。

 一方、Mullvadの料金体系ははるかにシンプルで、料金は毎月5ユーロ(本記事執筆時点のレートで5.70ドル)だ。

 結局どちらがお得だろうか。長期契約で安く上がるのはNordVPNの方だが、月単位でVPNを手ごろな料金で使うとなると、Mullvadの価格競争力は非常に高い。大半のVPNは、月々10~12ドルだからだ。

 勝敗:引き分け

↑ページ先頭へ