TOPWireless > スマホのワイヤレス充電、基礎知識を整理する(後)

Wireless

スマホのワイヤレス充電、基礎知識を整理する(後)

2016/09/29

Derek Walter TechHive

 ワイヤレス充電は、現在のテクノロジーの中でも、とりわけ解放感を得られる進化の1つだ。筆者の場合で言うと、ACアダプターやケーブルを引っ張り出してつないだり、机の下に潜り込んでコンセントを差し込んだりしなくても、スマートフォン「Galaxy S7 edge」を充電パッドの上に置くだけで、バッテリーを満タンにできる。スマホを使いたい時や外出する時は、そのまま持ち上げるだけだ。ケーブルやプラグを抜く必要はない。実に素晴らしい。

 他のスマートフォンでも、ワイヤレス充電の便利さを体験できるが、いくつか落とし穴があるので注意が必要だ。最も要注意なのは、ワイヤレス充電には複数の規格がある点だ。自分のスマートフォンがどの規格に対応しているか、きちんと確認しなくてはならない。この記事では、規格ごとの微妙な違いや用語について説明していく。

前回から続く)

端末に合った製品選びが重要

Credit: Derek Walter

 ワイヤレス充電に関しては、iPhoneやiPadの方が少々複雑だ。両製品は、少なくとも本体そのものは、ワイヤレス充電に一切対応していないからだ。iPhone 7はワイヤレス充電に対応するという噂もあった。今後登場するiPhoneが、Qiや、AirFuelの2つの規格のどちらか、あるいは両方をサポートする可能性もある。また、Appleが独自規格を策定する可能性も考えられる。同社が独自規格を定める事例はこれまでにもあった。例えばLightning端子は、Appleのデバイス独自の規格だ。

↑ページ先頭へ