TOPアプリ/OS > iOS 11.4が登場、AirPlay 2実装やHomePo...

アプリ/OS

iOS 11.4が登場、AirPlay 2実装やHomePodステレオペアなど

2018/05/31

Jason Cross Macworld

 米Appleは、2018年3月末にリリースしたiOS 11.3で、バッテリー管理機能、アニ文字、ARKitなどを強化したが、昨年の開発者向けイベント「WWDC」で発表した主要な機能のいくつかを、いまだに搭載していなかった。しかし、今年のWWDCが翌週に迫ったこのタイミングで、新バージョン「iOS 11.4」を投入した。

Credit: Daniel Masaoka

 iOS 11.4の目玉は、iCloudにメッセージを保管する機能や、「AirPlay 2」、スマートスピーカー「HomePod」のステレオペア機能だ。Apple自身は、iOS 11.4の提供開始を伝えるプレスリリースの中で、AirPlay 2とステレオペアを大きく取り上げている。

iOS 11.4の新機能(1):AirPlay 2とHomePodのステレオペア

 AirPlay 2は、iOS 11.3のベータ版に一旦は実装されたが、正式版では消えていた。今回のiOS 11.4で、ようやく正式に登場となった。ワイヤレスネットワークを使って音楽をストリーミング再生するAppleのプロトコルとして、久々のメジャーアップデートだ。

 AirPlay 2の主な特徴は、iOSデバイスと対応スピーカーを使ってマルチルームオーディオシステムを構築できること。部屋単位での音量調整のほか、部屋ごとに別々の音楽を再生することもできる。HomePodとApple TV(第4世代以降)は、11.4へのアップデートでAirPlay 2に対応する。その他のAirPlay対応スピーカーも、今後はAirPlay 2へとアップデートされていくはずだ。

↑ページ先頭へ