TOPコンシューマIT > Intel、ゲーム中のボイスチャットでの暴言にAIで対処する...

コンシューマIT

Intel、ゲーム中のボイスチャットでの暴言にAIで対処する方法を研究中

2019/03/25

Gordon Mah Ung PCWorld

 Intelによると、将来的には、トレーニング済みのアルゴリズムを、クラウドのほか、クライアントPC、スマートフォン、ゲーム機に実装できるようになる見通しだ。その技術をどのように利用するかは、最終的にはゲーム開発者の判断次第となる。

 だが、音声への対応という目標はハードルが高く、非常に大きな困難が伴うということは、Intelの担当者も認めていた。ゲームをしながらのボイスチャットは、効果音やBGM、複数の参加者の同時発言が交錯するうえ、音質も万全ではない。クリアが不可能に近いミッションにも思える。

 加えて、会話の中で誹謗中傷や暴言が出てきたことをどのように判定するのかという懸念や、こうしたツールがオーウェル的に感じられたり、言論の自由の一線を越えているように思えたりという懸念もある。こうした懸念の方が大きいと感じる人も多そうだ。

↑ページ先頭へ