TOPアプリ/OS > Kubernetesに特化したCI/CDツール、Jenkin...

アプリ/OS

Kubernetesに特化したCI/CDツール、Jenkins X

2019/03/19

Paul Krill InfoWorld

 Jenkins Xの特徴として挙げられているのは次のような点だ。

  • CI/CDパイプライン構築の自動化
  • プルリクエストのプレビュー環境:マスターに変更をマージする前にフィードバックを得るためのプレビュー環境が構築される。
  • チームごとの環境の分離:環境の構成や新バージョンの移行が自動化される。
  • 対応するGitホスティングサービスの拡大:現時点ではGitHubに対応しているが、BitbucketやGerrit Code Reviewへの対応を検討している。

 Jenkins Xは、Linux Foundationが新たに立ち上げた「Continuous Delivery Foundation」がホストするプロジェクトの1つとなった。Continuous Delivery Foundationは、継続的デリバリーに関する取り組みや、相互運用性があるデリバリーツールのエコシステム推進を目的として設立された。

 Jenkins Xのソースコードは同プロジェクトのGitHubページからダウンロードできる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ