TOPSoftware > Windows 10の最新プレビュービルド、集中モードの強化...

Software

Windows 10の最新プレビュービルド、集中モードの強化など

2018/11/09

Mark Hachman PCWorld

 米Microsoftは現地時間2018年11月7日、「Windows 10 Insider Preview」のビルド18277をリリースした。コードネーム「19H1」として開発が進められている2019年上半期の大型アップデートに向けたプレビュー版だ。今回のビルドには、大きな新機能こそないものの、集中モードをはじめ、既存の機能にいくつかの改良が加わっている。

Credit: Microsoft

 集中モードは、その存在すら知らない人もいるかもしれない。画面右下のアイコンから「アクションセンター」を開くと、その中に「集中モード」というタイルがある。このモードをオンにすると、新着メールや予定など、通常ならスライドインで表示される通知が出なくなり、作業に集中できる。また、時間帯や状況に応じて集中モードを自動で有効にするための設定項目もある。

 これまでは、集中モードを自動的にオンにする条件として、ゲームをしている時、などの項目があった。今回のビルドでは、アプリを全画面表示で使っている時、という項目が加わった。映画の視聴中などに届く通知に困っていた人には朗報だ。

 アクションセンターにも改良が加わった。画面の明るさを調整したい時に、従来はボタンを使って段階的に切り替えていく形だったが、スライダーで調整できるようになった。また、アクションセンターに表示するタイルの追加や並び替えを、アクションセンター上で直接行えるようになった。

↑ページ先頭へ