TOPSoftware > Windows 10の大型更新、配信停止がサポート期間に及ぼ...

Software

Windows 10の大型更新、配信停止がサポート期間に及ぼす影響は

2018/11/01

Gregg Keizer Computerworld

 Windows 10の今秋の大型アップデート「Windows 10 October 2018 Update」は、その名前とは裏腹に、2018年10月のほとんどの期間は公開停止状態にあった。再リリースの遅れは、サポート期間のスケジュールにも影響するかもしれない。

Credit: Thinkstock/Microsoft

 米Microsoftは、October 2018 Update(バージョン1809)の正式版を現地時間2018年10月2日にリリースしたものの、4日後にWindows Updateでの配信を停止した。既にインストールしたユーザーには使用を控えるよう呼びかけ、ダウンロード済みで未インストールのディスクイメージがある場合は破棄するよう促した。

 同社が異例の公開取り下げに踏み切ったのは、この更新を適用したユーザーの一部から、ファイルが消えたとの報告があったからだ。「ドキュメント」「ピクチャ」などの重要なフォルダーのファイルが削除されたの苦情だ。Microsoftの発表によると、インストールしたユーザーの0.01%程度でこの現象が発生したという。

↑ページ先頭へ