TOPSoftware > Oracle、Java用のマイクロサービスフレームワーク「H...

Software

Oracle、Java用のマイクロサービスフレームワーク「Helidon」を発表

2018/09/14

Paul Krill InfoWorld

 HelidonはMicroProfileのバージョン1.1を実装している。MicroProfileは、2016年に発足したマイクロサービスプラットフォーム構築プロジェクトで、当時OracleがJava EEを軽視しているとの不満から始まった。Java EEとMicroProfileは、現在ではEclipse Foundationの管轄となり、Java EEの名称はJakarta EEに変わった。Helidonは今後、新バージョンのMicroProfileを取り入れ、関連するJakarta EEの標準をサポートしていく計画だ。また、Oracle Cloudとの連携も計画している。

 Helidonは次の2種類で構成されている。

 ・Helidon SE:リアクティブのスタイルで開発された軽量なマイクロフレームワーク。JDKをランタイムとして使う。
 ・Helidon MP:Java EE/Jakarta EEの開発者になじみのあるスタイルでの開発を可能にするMicroProfile実装。

 HelidonはGitHubからダウンロードできる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ