TOPCloud > Apple、米国でiCloudストレージ200GB無料のキャ...

Cloud

Apple、米国でiCloudストレージ200GB無料のキャンペーン

2018/08/29

Michael Simon Macworld

 新型iPhoneは9月に登場すると言われている。新機種を購入するなら、例によってしなければならないことが3つある。色を決めること、通信キャリアを決めること、そして、今使っている端末のデータをバックアップすることだ。

Credit: Apple

 このうち、データのバックアップは、iCloudの無料ストレージプランでは厳しいかもしれない。米Appleはいまだに、無料プランには容量5Gバイトしか与えていない。写真を大量に撮る人や、デバイスを何台も持っている人からすると、新機種に移すべきデータの完全バックアップにはまず足りない。それを踏まえてAppleは、有料プランへの移行を促すべく、iCloudのストレージ容量200Gバイトを無料で使えるキャンペーンを米国で実施しようとしている。通常の無料プランの実に40倍の容量だ。ただし、条件や制約に注意が必要である。

 この情報は、目ざといRedditユーザーが最初に発見した。今のところ、米国の大手通信キャリアの契約者のみが受けられる特典となっている。特典を利用するためのリンクの対象が、米Sprint、米AT&T、米T-Mobileに限られているからだ。だが、Appleがこの特典を正式に発表する時点では、米Verizonや、中小の携帯事業者も対象に加わる可能性が高い。

 そのほかの注意点としてまず挙げておきたいのは、iCloudの有料ストレージを新たに利用するユーザーのみが対象であることだ。既に有料で契約済みのユーザーには適用されない。もう1つ注意すべきは、無料になるのは2カ月間に限られること。その後は有料ユーザーとして利用を続けるか、さもなくば無料期間中に契約をキャンセルしなくてはならない。

 容量200Gバイトのプランの通常料金と比べると、今回の特典は2カ月間で合計約6ドルを節約できる。現在のiPhoneはストレージが最大256Gバイトなので、端末にデータを大量にため込んでいる人でも、200Gバイトあればバックアップに十分対応できるだろう。

↑ページ先頭へ