TOPNetwork > TCPを高速化する新アルゴリズム「BBR」、Googleが開...

Network

TCPを高速化する新アルゴリズム「BBR」、Googleが開発

2017/08/25

Brandon Butler Network World

 米Googleは、インターネットトラフィックのトランスポートプロトコルとして標準的に使われているTCPを高速化するために、新しい輻輳(ふくそう)制御アルゴリズム「BBR(Bottleneck Bandwidth and Round-trip propagation time)」を開発した。ネットワーク接続の伝送速度とラウンドトリップ時間の測定値に基づいて、データを送出するペースを最適化し、輻輳時の処理を効率化する方式だとしている。

 Googleはすでに、YouTubeのトラフィックの高速化にBBRを利用している。2017年7月には、同社のクラウドサービス「Google Cloud Platform」もBBRに対応した。以前から高度な最適化を施していたYouTubeのトラフィックにBBRを導入した結果、世界全体で平均4%、国によっては14%以上もスループットが向上したと同社は説明する。

↑ページ先頭へ