TOPNetwork > ブロックチェーンにサイバー攻撃者も注目、McAfeeの分析レ...

Network

ブロックチェーンにサイバー攻撃者も注目、McAfeeの分析レポート

2018/06/25

Imogen Hargreaves PCWorld Australia

 米McAfeeのAdvanced Threat Researchチームは、ブロックチェーン関連技術のサイバーセキュリティのリスクについて分析したレポート「Blockchain Threat Report」を現地時間2018年6月13日に発表した。

Credit: Nikolay Antonov | Dreamstime.com

 ブロックチェーン技術を利用する仮想通貨の急速な広がりに乗じて、サイバー犯罪者は仮想通貨のアーリーアダプターを食い物にする活発な動きを見せていると、レポートは指摘する。ブロックチェーン技術の市場規模が2024年には96億ドルに達するとの予測もある中、市場の急成長と合わせて、こうした傾向は着実に強まるとMcAfeeは見る。

 レポートでは、ブロックチェーン技術に関連してこれまでに起きた攻撃の事例を精査し、最近の脅威の傾向を分析したうえで、サイバー犯罪者が現時点で成果を上げている主な攻撃手段について、フィッシング、マルウエア、実装上の脆弱性、テクノロジーという4つに分類して解説している。旧来の手法と新たな手法の両方を創造的に活用した攻撃が繰り広げられており、消費者と企業の両方が標的となっている。

↑ページ先頭へ